ベースの練習は精神安定剤

今年(2016年)の3月あたりから始めたエレクトリックベースの練習。きっかけは昔のバンド仲間からまたバンドをやらないかと誘われたからです。毎日練習を続けていると少しずつ上達しているのが分かるようになってエレクトリックベースを弾くことが楽しくなってきました。

エレクトリックベースを弾かなくなってから長いブランクがあったので、いきなりバンドをするぞと言われてもすぐには弾けないので、その準備のつもりで始めた練習。しかし、今では、エレクトリックベースの練習が大きな心の支えになっています。精神安定剤と言った方がいいかな?

CDやDVDの付いた教則本を参考に練習をしています。初心者向けの教則本なので非常に簡単な基礎練習から始まります。隣り合った2本の開放弦を弾くピッキングの練習なのですが、これが意外に熱中してしまうんです。

開放弦を色んなパターンで弾くだけなので面白いはずはないのですが、メトロノームを鳴らしながら繰り返し弾いているうちに楽しくなってくるんです。無の境地になるというか、嫌なことを全部忘れさせてくれるんです。

バンドをやろう!と言ってきた友達からはその後特に何も言ってこないので、バンド再開がいつになるのか分かりませんが、エレクトリックベースの練習はずっと続けようと思います。