イメージトレーニング

憧れのベースプレーヤーの動画を毎日食い入るように見ています。簡単には真似の出来ない演奏ばかりですが、理想とする演奏のイメージを頭に焼き付けて、そして焼き付けたイメージを頭の中で再生できるようにすることは意味のあることだと思うからです。

主に見ているのはエレキベースのスラッピング。今はスラッピングと言っていますが昔はチョッパーと言っていましたね。江川ほーじん、須藤満、マーカス・ミラー、鳴瀬善博の4人が憧れのベーシスト。ああ、FチョッパーKOGAも入れて5人かな。彼らのような演奏が出来るようになりたいですね。実にカッコよくて気持ちの良い演奏をする人たちです。

どんなに凄い演奏でも部分的に少しくらいは真似出来る部分があるものです。それはほんの一小節だけかもしれません。でも、一曲全部演奏するにしても、小さな練習の積み重ね。できることをコツコツやっていくしかありません。

憧れのミュージシャンの動画を繰り返し見聞きして頭の中で完全に再現出来るようになれば、自分で演奏する時に必ずプラスになるはずです。ああ、そういうことは何も音楽だけに限ったことではないですよね。そう信じて今日も動画を見続けています。