こうやって弾いていたのか!

相変わらず基礎練習に明け暮れる日々が続いています。基本の2フィンガー奏法はもちろん、スラッピングの練習も怠りません。いずれ人前で演奏したいという目標があるから練習にも熱が入ります。大きな会場でなくてもいいからステージで演奏してみたいですね。あ、そうそう。3フィンガーの練習も少しずつやっています。

基礎練習でも色々と音の出し方を工夫しながら練習しています。そんなある日、突然気が付きました。その時自分が出したベースの音が、昔聞いていたゴダイゴの「JOY」という曲の冒頭のベースの音にそっくりだったんです。あのベースの音は、スラッピングのプルの音を短くカットすることで作っていたのか。

何だか凄く嬉しい発見です。ちょっとだけ感動しました。

これからも練習を進めていく中でこういったことが時々起きるのかな。段々とベースを弾くことが楽しくなってきました。

楽しくなると頑張って練習しているといく感覚がなくなっていきますよね。だって、練習じたいが楽しいのだから頑張っているという感じじゃないんです。横から見ていると頑張っているように見えるかもしれませんが、本人は頑張っていないんですよね。まあそんなもんですよ。